PURESELECT

大曽根二丁目 新築分譲住宅(全3棟) 契約終了

自社売買物件情報

新着現場チェック情報

2015/08/07

大曽根二丁目 新築分譲住宅 (全3区画)吹付工事,B号棟 トルコ産 白砂岩タイル H.27.8.7

当初、計画していたB号棟の外壁は大理石モザイクでしたが、廃番になってしまったためトルコ産 白砂岩タイルに変更しました。現地のタイル貼りは順調のようです。また吹付部分は白い外装となっており、ABC号棟の自然素材を活かしたタイルとの相性の良さが際立つようになりました。

トルコ産 白砂岩タイルの画像

B号棟 トルコ産 白砂岩タイル。洗練された上品な装いとなったな。建物の形と貼付け面積の感覚も絶妙だ。

トルコ産 白砂岩 近距離画像

目地がなく、職人さんが一枚一枚、丁寧に貼り合わせている。

" src="http://shinmaruko.com/upload_image/20150807174053_14.jpg" " width="640" height="960" />

10数年前から使いたかった白砂岩。このような形で使うことになるとは...

C号棟 いぶし銀素焼きレンガタイルの画像

契約が終了しているC号棟は、いぶし銀素焼きレンガタイル。この色調、力強さは逸品だと思う。

モノトーンルックの画像

B号棟はホワイト系、C号棟はいぶし銀...2棟でモノトーンルックだ。いぶし銀素焼きタイルは見る角度、天候によって様々な表情を見せる...素晴らしいと思う。

イタリア産 素焼きレンガタイルの画像

A号棟は弊社分譲企画で馴染みのイタリア産 素焼きレンガタイル。暖かみがあって自然素材感溢れる人気のレンガタイルだと思う。

各々異なる外観スタイルの画像

A・B・C号棟 統一感を損なわずに、各々異なる外観スタイルとなった。イメージしたとおりの外観にうっとりする。

吹抜け部分からの光の画像

吹抜け部分からの光は特別なものとなった。居室に繋がる窓は框ガラス窓に変更します。

居室に繋がる窓の画像

リビングに繋がる窓は框ガラス窓に変更。設計事務所と自分の感覚がシンクロしなかったようだ。家族間だがリビングからのプライバシーを重視した設計事務所。家族なんだから親近感、開放感を重視した自分でした。

リビングの画像

リビングは吹抜け、トップライトによって奥まで明るくなった。これから設置される強化ガラス戸が際立つと思う。デザイン性も強調されたガラス戸はB号棟/アクア、C号棟/シルバー仕上げとなっております。

PAGE TOP